ニュース

【密着レポート④】パパは会社の舵取り屋。未来を見据える経営企画ディレクター

こんにちは。
リクパー採用チームです。

大名に約60年続く「一膳めし青木堂」という老舗食堂があります。オフィスのある天神・大名近辺は、日々飲食店がの入れ替わりが激しく、各店が熾烈な争いを繰り広げている中、長年変わらぬ味を提供し続けているすごいお店なのです。そんな青木堂に通い続ける方がこちら!経営企画グループの下崎(しもざき)さんです。
DSC_9801
ちょうどランチが終わったようですね。
採用チーム(以下「採」):「こんにちは」
DSC_9803
下崎:「おいっすぅー!」
採:「なんですか?そのフザけた挨拶は」
下崎:「全然フザけてませんよ。これから流行らせようと思ってるだけです。おいっすぅー!」

一見、フザけかましているように見える下崎さんですが、実は新卒で大手SPAに入社し、店舗運営、物流企画を経て大量新卒採用に携ってきた人事採用のプロフェッショナルなのであります。リクパー入社後は人材紹介事業を経て、現在は経営企画グループにて計数管理、システム企画、ファシリティマネジメント、新卒採用など、幅広く担当しています。愛称はしもさん、しもさま。プライベートでは一児の父。

DSC_9808
採:「下崎さんは普段、どのようなお仕事をしているんですか?」
下崎:「経営企画グループに所属しているんですが、経営に必要な数字管理をする仕事をしています。よくPLなどと呼ばれるものです。損益計算をしながらリクパーの経営成績を毎日ウォッチしています」
採:「経営に1番近いところですし、すごく重要なポジションですよね」
下崎:「はい、胃に穴が開きそうです(笑)僕の仕事で重要なのは”事実を、正確に、早く伝える”ことです。代表の坂元は日々、重要な経営判断を下していかなければなりません。その坂元がその時に必要な情報をスピーディに提供できるようにしています。正しい経営判断をするには正しい事実(数字)を正確に早く伝えることがとにかく重要です」
採:「経営企画は何名いらっしゃるんですか?」
下崎:「3名ですね。1人は福岡本社、1人は東京オフィス、そしてなんと5月から僕は沖縄へ異動することになりました」
採:「えぇ!沖縄ですか!?」
下崎:「そうなんです(笑)」
okinawa01
採:「失礼ですが、ご家族はいらっしゃるんですか……?」
下崎:「はい。妻と、娘が1人います。最近帰るのが遅くなっていたので、帰宅すると、”パパお仕事”しか言ってくれなくなりました。泣きそうです」
採:「早く帰ってあげてください(笑)ちなみに、沖縄と聞いて、ご家族の反応はどうでしたか?」
下崎:「奥さんに話したら、すんなり受け入れてくれました。”あなたが決めたことなら”と。なぜ沖縄なのか?ということは長くなるので割愛しますが、とても成長できるチャンスを代表の坂元から与えてもらったと思っています。家族と一緒に新天地で新たなスタート、という意味では大変なことばかりですが、自分が40、50歳になったときに、”あの時頑張っていて、本当に良かった”と思えたらいいな、と考えています。将来の幸せや自分の成長のためなら今を犠牲にして頑張りたい、という気持ちが昔から強いので、その考え方というか、価値観を奥さんは認めてくれているんだろうと思います」
採:「沖縄で子育てというのも、全く想像していなかったんじゃないですか?」
下崎:「正直な所、平日は忙しいので、今は土日しか子供と遊んであげられません。自宅で仕事をしている時もあります。帰ったら2人とも寝てますしね。ただ、沖縄という場所で環境も変わるので、仕事はもちろん、家族の時間ももっと大事にしていくつもりです」




ということで、本当に家族の時間を大事にしているのか、確かめてきました。
DSC_9756
すごくお父さんの顔をしていますね。
我が子への眼差しがすごくあたたかい。
採用チーム一同、下崎さんがこんなに優しい顔をしているのを初めて見ました。

DSC_9776
この機会に奥様にもお話を伺ってみました。
採:「実際、沖縄と聞いてどう思いました?」
奥様:「そうですね…… 本音を言うと、抵抗感がなかったかというと、ウソになります。でも夫の気持ちがとても強かったので、すぐに一緒について行こうと決めました。そこは迷わなかったです。仕事が忙しいのはわかりきっていますし、もっと頑張ってほしいと思っているくらいです(笑)私の考え方なんですが、家庭ではお父さんに笑顔でいてほしいんです。そんなお父さんを見て娘は育ってほしい。生まれたばかりの頃は夫が忙しくて寂しい思いもしましたが、本人がやりたいことに打ち込んでいたので割り切っていました。これからも仕事に打ち込む良いお父さんとしてバリバリ働いてもらうつもりです!」

奥様……ありがとうございました!

DSC_9762
「パパ、お仕事……」
下崎:「……」

DSC_9827
採:「下崎さんへのイメージが変わりました。良いお父さんじゃないですか」
下崎:「今さら遅いですよ(笑)」
採:「最後に今後の目標を教えてください」
下崎:「理念浸透ですね。リクパーには8バリューと呼ばれるものが存在します。
・顧客主義
・当事者意識
・義と情
・しなやかさと冒険心
・期待を超える
・覚悟
・プライド
・マインド
※詳しくは会社説明会にて……!
リクパーはこれから10期目に差し掛かろうとしています。創業期と比べ、人数も大きく増えました。人数が増えると、当然考え方・価値観も多様になります。それでも全員が共通のスタンスを持って仕事に臨む。その気概を忘れないように、僕たち経営企画が8バリューを社員のみんなに伝えていかないといけないと思っています。リクパーはやりたいことは手を挙げればやらせてもらえる会社です。僕も計数管理を効率化できないかと悩んでいた時期に、代表の坂元から『会社でお金を出すから、夜間でSEの学校に行って勉強してこい』と言われたくらいですから(笑)」

自己実現のために、環境を与えてくれる会社なんですね。下崎さんありがとうございました!
こんな会社で一緒に働いてみたい方はリクナビ2017からエントリーを!
リクナビ2017

NEWSカテゴリー